単管足場とは?単管足場の特徴について解説!
2023.06.15

単管足場とは?単管足場の特徴について解説!

足場の種類の中でも、組み立ての柔軟性が高く狭い場所でも設置可能なのが「単管足場」です。ですが、組み立てや解体に他の足場と比較して時間がかかることや強度が低いという点もあります。そこで、単管足場とは何か、単管足場の特徴、単管足場の主要部材についてご紹介いたします。

単管足場とは?

単管足場は、鋼管で作られた直径48.6mmの鉄パイプのような「単管」と、単管パイプや足場で使う資材に使うつなぎ金具の「クランプ」を組み合わせて組み立てる足場です。

仮設足場の中でも歴史が古く、1954年に建築工事で初めて日本で使用されました。単管足場は、強度や安全性は枠組足場と比較して低いため、高所ビルなどの工事には向いておらず、主に低層の外壁塗装用の足場として使用されています。また、単管パイプをクランプで固定していく必要があるため、くさび式足場や枠組足場などの他の足場と比較すると組み立てと解体に時間がかかります。

ですが、一方で足場組立の自由度が高いことから、狭い場所でも組み立てることが可能で、部材はホームセンターなどで購入することが出来るため、DIYにもよく使用されます。

単管足場の労働安全衛生規制について

建地の間隔は、けた行方向を一・八五メートル以下、はり間方向は一・五メートル以下とすること。 二 地上第一の布は、二メートル以下の位置に設けること。 三 建地の最高部から測つて三十一メートルを超える部分の建地は、鋼管を二本組とすること。ただし、建地の下端に作用する設計荷重(足場の重量に相当する荷重に、作業床の最大積載荷重を加えた荷重をいう。)が当該建地の最大使用荷重(当該建地の破壊に至る荷重の二分の一以下の荷重をいう。)を超えないときは、この限りでない。 四 建地間の積載荷重は、四百キログラムを限度とすること。

全国仮設安全事業協同組合「足場に係る改正労働安全衛生規則等について」

単管足場の特徴

特徴としては、単管パイプとクランプを軸に、足場の形状を柔軟に変化させることが出来るので、狭い場所でも足場を組むことが可能です。

  • 狭い場所でも足場を組むことが可能
  • 主に使う資材が単管パイプとクランプのため、組み立てが簡単
  • 部材がホームセンターなどで簡単に購入できる

一方で、単管だけではしっかりとした作業スペースを確保できないため、枠組足場などと比較すると安全性に欠けてしまいます。作業スペースや強度の面で、高層建築物の建設現場には向きません。

単管足場の主要部材について

単管パイプの主要部材は、単管パイプ、クランプ、固定ベース、ブラケット、ジョイントの4つです。主要部材の詳細についてご紹介します。

▼単管パイプ

単管パイプは、直径48.6mmのパイプの形をした鉄パイプです。「単管」や「パイプ」とも言われています。単管パイプは2種類に分けられ、普通管とライト管の2種類があり、2つは厚さと重さが主に違います。

ライト管は、鉄製の軽量パイプです。パイプの表面にメッキ加工されているため、耐久性が高くサビにくい単管足場となっています。
単管パイプには、両端に抜け止め加工が付いているパイプもあり、固定ベースやジョイントと緊結するために使用されます。

単管パイプは用途に合わせて任意の長さにカットして使用することが出来ますが、抜け止め加工がしてあるパイプの場合には、カットしてしまうと目的の用途に使用できない可能性があります。

▼クランプ

クランプは、交差する単管パイプを繋ぎ合わせて固定する際に使用する金具です。クランプは2種類あり、交差角度が直角に固定された直交クランプと、交差角度が自由に調整できる自在クランプがあります。直交クランプは単管パイプを直角に固定することができ、自在クランプは一定の角度で固定することができないため、用途に合わせて適切なものを選ぶ必要があります。

▼固定ベース

固定ベースとは、単管パイプを地面に固定する際に使用する土台のことであり、足場を固定するための資材になります。固定ベースに差し込むことで使用できますが、抜け止め防止がある単管パイプはより頑丈に緊結することが出来ます。

▼ブラケット

ブラケットとは、柱や建物の壁などの垂直部分に取り付け、直角三角形近似形状の物で垂直荷重を負担する部材のことをいいます。ブラケットは水平材、斜材、垂直材および建地へ取り付けるための2個の取り付け金具で構成されています。形状により、固定型、伸縮型、張り出し型に分類されます。

▼ジョイント

ジョイントは、単管パイプを繋いで固定する緊結具です。

まとめ

今回は単管足場と特徴についてご紹介しました。最後に単管足場の特徴についてまとめました。

  • 狭い場所でも足場を組むことが可能
  • 主に使う資材が単管パイプとクランプのため、組み立てが簡単
  • 部材がホームセンターなどで簡単に購入できる
  • 柔軟に足場の形状を変化させることができる

ASNOVA市場では、単管足場の中古品、新品販売の他、買取サービスも行っております。より詳しい情報についてはお気軽にお問い合わせください。

 

ASNOVA市場 LINE公式アカウント 友だち登録はこちら