足場材の新品相場はどれくらい?新品を購入するメリットとデメリットもご紹介
2023.05.08

足場材の新品相場はどれくらい?新品を購入するメリットとデメリットもご紹介

建築・リフォーム・解体などの建築現場になくてはならない必須のアイテム「足場」。事業を始めるとき、また事業成長とともに、多くの足場材が必要になってきます。前回、中古足場のメリット・デメリットについてご紹介いたしましたが、中古ではなく新品が欲しいという方向けに今回は新品足場材のメリット・デメリットと相場価格についてまとめました。

足場を新品で購入するメリット

足場材を新品で購入する場合、購入してからしばらくは、足場の破損や劣化に関する心配は要りません。そのため、その後のメンテナンスや点検作業を正しく行うことで、中古品と比較して長く使用できることがメリットです。また、購入し自社資産として保有することで、償却後は足場施工において材料費が発生しないこともメリットです。

足場を新品で購入するデメリット

足場を新品で購入することのデメリットとして、中古品と同じ量を購入する場合、費用が大きくなるため資金が必要となります。また、資産として管理する必要があるため、人件費や場所などのコストがかかります。創業期や成長フェーズにおいては先行きが不透明であるため、施工案件が安定的に確保でき次第、新品足場を購入することをおすすめします。

足場の定価と相場価格

足場の相場価格は市場環境によって常に変動しています。そのため相場価格は定価の35%〜40%とされています。販売会社によって購入価格が変わるため、販売会社に問い合わせるか、販売サイトで確認することをおすすめします。

中古品と比較すると、購入相場が全く異なります。そのため、新品足場を購入する場合にどのくらいの予算が必要になるのか費用目安を知っておくことが大切です。中古品の相場は「足場買取の相場はいくら?買取事例もご紹介」でご紹介していますので、ご参考ください。

 

支柱

 踏板
センター踏板
手摺
ブラケット
ジャッキベース
筋交
階段
アンダーベース
その他

まとめ

ASNOVA市場では5つのメーカーの新品足場を取り扱っております。(一部商品を除く)
1商品、1本から購入が可能となっています。最後に新品足場にもメリット・デメリットがございます。ご予算に合わせての購入をおすすめします。

販売商品はこちらからご覧いただけます。
ASNOVA市場 LINE公式アカウント 友だち登録はこちら